lll通信 第28回 自分を大切にする

サロスのしまむらです。

今回は、先日
東京のセミナーで出会った方の話です。

母親と娘で来ていた方なのですが

セミナー後の懇親会で
娘さんがセミナーを【全否定】
されていました。

では、なぜ来たのか聞いてみると

一緒に来たのは

【母親にブレーキをかけるため】

とのこと。

それなら、娘さん本人は

何をしたいのかといえば

【特に何もない】

他の人との交流も避けていました。

それを見て私は

「勿体無い」

と感じたのです。

【自分の目標がない人】は

【相手の悪いところを指摘】したり
【出来ていないところをバカにする】
ことで、自分を保つ傾向があります。

相手を否定するのは
とても簡単なことです。

なぜなら
【この世の中で起こる全てが
肯定も否定もできる
ニュートラルなもの】

だから。

否定ばかりに注力しているときは
【自分の悪いところを探している時期】

そうやって否定を続けていると
いつの間にか
【自分を成長させるもの】
【自分のいいところを伸ばすもの】
を否定し、目を背け、
嫌悪感さえ抱き始めるのです。

さて、何が起こっているのかといえば

思考が【依存】に傾いているのです。

つまり、

【自分が変わらなくていいことを正当化】
するために

【自分を変えようとしている人を否定】
しているのです。

自己啓発本がキライ
スピリチュアルがキライ
興味ない

理由はどうあれ
【キライ】【興味ない】と
否定しなければいけないほどに

【自分は成長しなければ】
と気がついているはずなのに。

勿体無い。

まずは、人のことよりも
【変わりたくない自分】を認めて
楽になりませんか?

そのあとで
【成長】を目指しませんか?

簡単ではないかもしれない。
苦しい道のりかもしれない。

それでも、あなたが
【自分の人生を生きる】ことを
本気で考えるならば
必要なことなのです。

【苦しみたくない、楽したい】
と逃げ続けて
人一倍苦しんでいることに
あなたは気づいているはずです。

成功したいなら
【素直になる】こと。

どんなにダメだと
感じていたとしても

そんな自分を

【肯定すること】で
全ては変わります。

サロスは
自信をつけるためのプログラムも
ご用意しています。

ないプログラムがあったかしら笑

それでは、また

 

【lll通信】でお会いしましょう

コメント

  1. cbd oil より:

    I needed to draft you one little observation so as to say thank you as before for those great methods you’ve documented here. It has been certainly pretty generous of people like you to convey freely exactly what a number of people could possibly have made available as an e book to earn some cash for their own end, even more so considering the fact that you could possibly have done it if you ever decided. The ideas also acted like a fantastic way to comprehend other individuals have similar dreams like my own to grasp good deal more on the subject of this issue. I’m sure there are many more fun occasions ahead for individuals that look into your blog post.

  2. buy cbd より:

    I intended to compose you a bit of note in order to give many thanks again about the awesome advice you’ve contributed above. It’s generous of people like you giving easily all a few individuals could have advertised as an e-book in making some bucks for their own end, and in particular considering that you could have done it if you ever decided. These pointers also served like the fantastic way to comprehend other people have similar eagerness like my own to know great deal more on the topic of this issue. I am certain there are millions of more fun opportunities in the future for individuals who look over your blog post.