lll通信 第21回 与える人と奪う人

サロスのしまむらです。

今回は、【与える人と奪う人】について話していきます。

【与える人】は
人が寄ってきます。

【奪う人】は
人が離れていきます。

はい、おしまい。

いやいや、本当に
現実というのはシンプルです。

こんな単純なことなのに

奪う人は、
人によってきて欲しいと
もっと相手の自由や時間を奪うことで
自分を満たそうとします。

結果、さらに人が離れていきます。

本当に人に飢えているなら
『ご飯代を出す』とか
『悩みをきく』とか

相手の求めているものを
与えることをすればいいのに

奪う人はそのあとの関係を求めたり、
また会うことを強要したり
今度は自分の番とばかりに
話を聞いてもらったりします。

与えることが
【奪うための準備】
になってしまうのです。

意識していなかったとしても
それに気づくのが遅いと

もう性を提供するか
お金を提供することでしか
相手を繋ぎとめておけなくなります。

次は何を手放せば
何を我慢すればいいのと
心は泣き続けます。

これを読んだあなたは、
真実に気がつき、
変われたかもしれないのに。

世の中をもっと

シンプルにみれば

あなたの人生が始まります。

それでは、また

 

【lll通信】でお会いしましょう